京都の舞鶴でジェラート食べない?Mica Male(ミカ マーレ)とは?

パスティッチェリア・ジェラテリア・ミカ・マーレのジェラート

最近暑いですね~。

舞鶴市でも連日37度の猛暑となっています。

全国的も猛暑日が続いていますね。

皆様、お身体だけはご自愛ください…!

さて、こんな暑い季節冷たいものが恋しいですよね。

今回は舞鶴で本場のジェラートが食べれるお店がある!ということで行ってきました。

舞鶴でジェラート食べるなら、Pasticceria Gelateria Mica Maleさん!

舞鶴のジェラート屋さんパスティッチェリア・ジェラテリア・ミカ・マーレ

こちら本場のジェラートが食べられる!

Pasticceria Gelateria Mica Male(パスティッチェリア・ジェラテリア・ミカ・マーレ)さんです。

お店情報
  • Pasticceria Gelateria Mica Male
  • 〒625-0087 京都府舞鶴市余部下1164-3
  • 営業時間:~19時
  • 飲食スペースあり(座敷+イス7席くらい?)
  • 電話番号 0773-60-2638
  • 駐車場2台(歯科医院の近く)

最新情報は、FBインスタでチェックできるようです☺

営業時間は季節によって変化がありそうなので、ご注意を…!

地図はこちら👇

お店の近くの目印としては、舞鶴市立中総合文化会館、舞鶴東消防署中です。

お越しの際は、①カーナビにお店の住所(〒625-0087 京都府舞鶴市余部下1164-3)を入れていただく②上記の公共の施設を目印にしておこしください。

MEMO
駐車場2台完備。お店に行けば地図がもらえます。軽自動車用の駐車場かも。

店舗前に止めてるお客さんもいました。

 

舞鶴のMica Maleさんで食べたジェラートはこちら

Mica Maleさんでいただいたジェラートはこちら…!

パスティッチェリア・ジェラテリア・ミカ・マーレのジェラート

今回は、旦那さんと私でそれぞれ2つずつ注文しました☺

左が旦那さんで、右が私の頼んだジェラートです。

  • 左:はちみつ+へーセルナッツ+ビターチョコ
  • 右:ピーチ+伊根満開(酒粕)+ブラックべリー
  • 各500円(大きさにもよる)

言葉ではわからないと思ったので、汚いながらも手書きで説明を書いてみましたww

ミカマーレさんのジェラート(手書き)

この左下の、控えめなトッピングは店主さんのサービスかな?

これがアクセントになって、味の変化が楽しめました☺

親切にありがとうございます。

ちなみに旦那様は、店主さんオススメのヘーゼルナッツをチョイス…!

私は、伊根満開という酒粕のジェラートに挑戦してみました。

なんと伊根町の酒蔵屋さんとのコラボみたいです…!(酒造屋さんの名前忘れました…)

普段から甘酒を飲むことも多いので、気になって頼んでみました☺

伊根町ってどこ?って気になった方はこちら👇

伊根町HP

 

舞鶴Mica Maleさんジェラートの感想は?

ジェラートの評価
おいしさ
(4.5)
味の濃さ
(4.0)
見た目の楽しさ
(3.0)
値段
(4.0)
総合評価
(4.0)
  1. 素材を生かした味がする
  2. 口当たりが優しくて、まろやか
  3. 歯がキーンってならない

初めに口入れた感想は、おいし~!でした。

私は白桃と酒粕でしたが、それぞれ素材の味がしました。

目隠しして食べても、絶対わかるくらいです(笑)

あとジェラート特有の、舌触りの良さというか、滑らかさも感じました。

これは、アイスでは味わえない触感ですね。

 

Mica Maleさんのジェラートは、13種類!?

Pasticceria Gelateria Mica Maleさんのジェラートケーズ

Pasticceria Gelateria Mica Maleさんのジェラートケース2

たくさんの種類がありました!

ある情報によると、常時10~15種類あるらしいです。

選ぶのに迷っちゃいますね。

さらにこのジェラートの組み合わせによって味が変わるらしいです。

ジェラート屋さんミカマーレさんのオススメジェラート組み合わせ

当店のジェラートはそれぞれの個性がはっきりしているため、相性があります。

 

相性の良いのも(一例)
・ヘーゼルナッツ+ミルクorビターチョコ
・ビターチョコ+ナッツ類orすももorキウイorマルサラ
・ミルク+・ヘーゼルナッツorすももorキウイorピスタチオ
・ヨーグルト+果物

 

相性の良くないもの(一例)
・ミルク+ビターチョコorヨーグルト
・ヨーグルト+果物以外
・ナッツ類+果物類
・バナナ+チョコ

店主のオススメ組み合わせや、相性の良くない組み合わせが書いてありました。

バナナ+チョコの組み合わせがジェラートではNGのようです。

バナナチョコとがあるのに…!びっくりです。

MEMO

ジェラートのカスタムに悩んだら、店主さんに相談に乗ってもらうのがお勧めです☺

プロの力を借りましょう☺

 

舞鶴のジェラート屋さんの店内には、飲食スペースあり

店内には、飲食スペースもあります。

畳の座敷があって、西洋と東洋のコラボレーションでした…!

写真に撮っていませんが、テーブル席やカウンター席もあります。

イス席は席以上10席未満くらいでした。

正確な座席数は数えていないので、曖昧で申し訳ないです…

 

実はジェラートって、アイスよりも優しい味!?

ジェラート屋さんミカマーレに飾ってあったジェラートの説明

お店には、ジェラートの解説が書かれいてました。

ジェラートの発祥はとても古く、諸説ありますがその一説にあるのがイタリアの南、シチリア島生まれです。

長期保存、物流などとは無縁の冷菓。それがジェラートです。

時代と共に、長期保存が可能となり、より遠くまで運べるように進化したのが工業製品のアイスクリームです。

 

~割愛~

 

ジェラートのままの配合では、冷たく、味が伝わりにくいため、脂肪分を増やし、糖類も増やしたのがアイスクリームです。

実はジェラートよりも、アイスの方が砂糖や脂肪分が多いようです。

食べる時の温度が違うので、味付けも変わるそう。

今まで、ジェラートとアイスクリームの違いって気にしたことがありませんでした。

普段食べるのアイスよりも、味が優しいと思ったのは、中身の違いかもしれないなと思いました。

あと、アイスを食べると歯がキーンとなるのですが、ジェラートはななりませんでした!(笑)

冷たいけど、アイスクリームよりも温度が低いため大丈夫だったのかな?

知覚過敏の私はまじで感動しました…!

 

舞鶴Mica Maleさんのジェラートを食べて、猛暑を乗り切ろう!

私が訪れた日は、直射日光が強くて暑い日でした。

お店にいる間に、常連のお客様もいらっしゃって、絶えず人が出入りしていました。

お店の営業も、この猛暑だからフル稼働で大変そうです。

でもますますの賑わい、楽しみですね☺

では、最後にお店情報をお伝えしておしまいとします。

お店情報
  • Pasticceria Gelateria Mica Male
  • 〒625-0087 京都府舞鶴市余部下1164-3
  • 営業時間:~19時
  • 飲食スペースあり(座敷+イス7席くらい?)
  • 電話番号 0773-60-2638
  • 駐車場2台(歯科医院の近く)