舞鶴赤レンガパークは映画ロケの聖地!?

舞鶴赤レンガパーク内のポスト

舞鶴赤レンガパークではたくさんの映画撮影が行われているのは、ご存じでしょうか?

まいこ

私はつい最近知りました…!

先日~舞鶴サマーフェスティバル2018~に行ったのですが、その時に芸能人の方のサインがたくさん並んでいてテンション上がりました。

舞鶴赤レンガパークに掲示されている芸能人のサイン

現在は引退された、超透明感のある有名女優さんのサインもありました…!

舞鶴赤レンガパークでは、たくさんの映画やロケの撮影が行わているようです。

今日は、どんな作品が舞鶴赤レンガパークで撮影されたのかを、ミーハーなまいこが調べてみました。

鋼の錬金術師の撮影は、舞鶴赤レンガパークで行われました

先ほどのサインがたくさん飾られている場所に、鋼の錬金術師の原作者の方と監督・脚本の方のサインがありました。

キャストの方のサインは、探しましたがありませんでした。

舞鶴赤レンガパークで劇場版鋼の錬金術師の映画ロケがありました2

原作者荒川弘先生のサイン↑

舞鶴赤レンガパークで劇場版鋼の錬金術師の映画ロケがありました

監督・脚本曽利文彦監督のサイン↑

私は少年漫画には疎いので、まだ本編は見れていません…

どなたか映画本編の感想を聞かせてください( ;∀;)

せめてもと、YouTubeで予告編をさがしたところありました…!

まいこ

0:22あたりと、1:15あたりは赤レンガじゃないのかな?と思います。

普段自分が訪れている所が、撮影地になっているなんてテンションが上がりますね。

 

「日本のいちばん長い日」の映画ロケも赤レンガパークで行われる

こちらは映画のようです。

キャストは、 役所広司さん、 本木雅弘さん、 堤真一さん、松坂桃李さんなど豪華出演者です。

日本がどのようにして終戦を迎えたか?をノンフィクションで描いた映画のようです。

舞鶴赤レンガパークさんのHPにもロケ地について書いてありました☺

映画の予告も見たのですが、赤レンガだとわかる箇所はありませんでした。

実際に映画を見た方が、「あ、このシーンは舞鶴だ!」と共感できそうですね。

 

舞鶴赤レンガパークは様々な映画のロケ地として使われています。

舞鶴赤レンガパーク内

舞鶴赤レンガパークには、赤レンガ倉庫群など近代遺産がそのままの形で保存されています。

そのため、全国的にみても貴重であり、様々な映画やドラマに使われています。

歴史をそのまま生かして、映画に生かせるということですね☺

舞鶴市民としてはとても誇らしい気持ちです。

映画ロケに興味のある方は、舞鶴フィルムコミッションさんのエキストラにも登録してみてください。

あなたもエキストラとして、参加できるかも!?です。

では、今日はここまで。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。